投資顧問口コミランキング

AMAZON株価とクボタ株価は投資顧問推奨

一般の個人投資家では、多くの個別株式の中から銘柄を選ぶことは容易ではないのが現実です。しかし、株式の銘柄選択では投資顧問に相談をすると、ファンダメンタルに基づいた推奨銘柄を挙げてもらうことが可能になります。投資顧問が銘柄推奨をする株式としては、クボタがあります。クボタは農業機械や建設機械、環境関連インフラなどを手掛けています。そのため、クボタは世界的な食糧不足の解消や新興国などのインフラ需要の増加から、長期的な業績のアップが期待できる銘柄となっています。しかし、直近のクボタ株価は2100円台から1700円台まで調整をする動きが出ています。クボタでは農業機械を中心に、中国での売り上げ比率が高くなっています。中国では景気の減速懸念が強まっている状況があり、クボタ株価も中国株と同様に値下がりをしてきています。今後においては中国株に下げ止まり感が出てくれば、クボタ株価もリバウンドの動きがあるかもしれません。次に投資顧問が推奨する銘柄として、AMAZONがあります。AMAZONはグローバルでネット通販を運営している大手のIT企業です。世界的にネット通販市場は拡大をしているため、AMAZONの業績も長期的な拡大が見込まれています。AMAZON株価は順調に右肩上がりを続けており、特に今年になってからは300ドル台から500ドル台まで急上昇をしています。このようにAMAZON株価が上がり続けている原因としては、中国の景気減速の影響を殆ど受けないことが挙げられます。また、アメリカでは経済が好調で、アメリカを本拠地とするAMAZONにとっては業績にプラスに働いています。現在においては中国経済に不透明感があることから、AMAZON株価は上昇しやすい地合いが継続していると言えます。